黄鉄鉱化(パイライト)アンモナイト化石や世界の化石販売

rss

2000円以上お買い上げで
送料無料

※代引き手数料は発生します。

 

⋆イベント情報⋆
KASEKIYA出展予定

・次回KASEKIYA
出展イベント
5月26日~5月28 日
みちのくミネラルマルシェ(仙台)

詳しくは下記の
予定表を
ご覧ください!!

商品カテゴリ

KASEKIYAブログ

 

KASEKIYA2

 

Tシャツ

 

KASEKIYA劇場3巻

 

お客様の声

 

コンテンツ

T.G.WORKS

 

d-torso

 

メール会員登録

 

HOME»  世界の化石産地・イベントなど 旅のレポート»  KASEKIYA 2015年6月 Mineral & Gem Asia 

2015年6月 Mineral & Gem Asia(香港)



今思えば、この香港ショーが
KASEKIYAが世界へ進出(?)する第一歩だったのです(笑)


一般的に
日本の天然石(鉱物や化石)を販売するお店は
海外のミネラルショーなどに行って仕入れてくることが
多いようですが、
当時のKASEKIYAはミネラルショーでは仕入れておらず、
しかも、私は海外のミネラルショーに行ったことすら無いという状況でした。
海外のミネラルショーには興味はあったものの、なかなかきっかけが無く、
ダラダラしていました(笑)


そんな中、事務所に届いたダイレクトメールが香港ショーの案内でした。


アメリカやドイツは遠いですが、香港ならお金も時間も何とかなりそうだ
ということで、
視察&仕入れが目的ということで、
やや衝動的にホテルと飛行機予約してしまったのです。

そういえば、一人で海外に行ったのもこの時が人生で初めてでした。

=====================================

〈以下、当時のブログ記事を元に再編集しています〉


JEMショー(宝石)は昔から開催されている香港ですが、
鉱物や化石のショー(展示即売会)は今回(2015年)が初めてです。


◆到着!
6月27日、到着・・・蒸し暑い!さすが香港!
今回、飛行機とホテルはHISで予約。

(今は旅行会社を通さないで予約をすることが
多いですが、この時は旅行会社を通していて本当に良かった)



香港に着陸直前の写真

(ちなみに私は飛行機に乗るとずっと外を眺めている派の人間です)
飛行機は行きも帰りもキャセイパシフィック航空



現地時間の夕方到着、空港からホテルに送迎のバスも付いていたので
ホテルに直行。
ホテルを選べないツアーに申し込んだら、
沙田(シャティン)という町のホテルに宿泊になりました。



空港からホテルに向かうバスから撮影した香港島
たぶん、一番高い山の頂上付近が夜景スポットで有名なビクトリアピークのはず・・・
今回は行かないけど・・・


沙田(シャティン)は
・・・会場から遠い
・・・香港中心地から遠い

でも、ホテルは香港中心地のホテルより広いです。
近くに有名なお寺もあり、観光もできます。
駅前はショッピングセンターになっておりお土産は一通り買えます。

・・・と、自分に言い聞かせ、「良し」としました。


ホテル到着!部屋はダブルなので広いです。
たぶん、香港中心地の九龍あたりのホテルと比べると広いはずです。




夜になり
晩御飯を食べるところ探しにウロウロしていたのですが、
ショッピングセンター内には
吉野家、元気寿司、ケンタッキー、マクドナルド・・・
ちなみに寿司屋だけで5件くらいありました。

結局どこも混んでいて、
ホテルの周辺に戻って探すことに・・・

本当は30cmを超えるという香港のシャコを食べてみたかったのですが
海鮮料理屋さんはどこも混んでいたのと、
注文の仕方が全然わからなかったのであきらめました。

海鮮料理屋さんの前には大体、水槽があり、食べたい海産物を選らんで
入店するんだと思うのですが、他のお客さんの動きをしばらく観察していても、よくわからなかったです。



↓これ、30cm位のシャコの写真です。
結構いい値段です。表示されているシャコ自体の価格+料理代がつくのだと思います。


漢字(中国語?)だとおいしくなさそう(笑)

写真だけ撮らせてもらいました。


ということでシャコをあきらめ、空いていたこちらのお店に入ってみました。


日本語メニューが置いてあるようなしゃれた店ではなかったので、
適当に指さして注文して出てきたのがこちらです。



もちろん、ビールも注文。
ビールの名前は「ブルーギル」と読むのかな?魚の名前みたいてすね~。


ビール2本&アヒル&牛肉チャーハン
144HK$・・・¥2400円くらい?
アヒルがちょっと高かった

帰りにコンビニでビールを購入し、
ホテルに帰りました。

ちなみに、香港のコンビニと言えば
セブンイレブンとサークルKみたいです。











◆ミネラルショー

ここからが本題です。


ここが会場のAsia World Expo(亜州国際博覧館)
※2回目以降会場が変更となっています

この入口正面ぽいのですが、電車の出口と反対側なので利用している人はほとんどいませんでした。
私も写真を撮るためだけに、わざわざ外に出てみました。
でも外に出ると、さすが香港!かなり蒸し暑い!
この日はテレビで32℃、湿度85%って言っていた(気がします)。




入口で写真を撮影

べつに顔を隠す必要は無いのですが、
見せるほどの顔でもないので・・・

それにしても・・・開場30分前くらいに到着しましたが、人がまばら

そして、静かに開場



昼くらいになってお客さん増えてきたかな・・・
午後は家族連れのお客さんが増えた気がします。。




出店は60社くらい?パンフレットに名前が載っていても実際に閉まっているブースもちらほら
会場の広さのわりにちょっと小規模か・・・



ティラノサウルスは子供の写真スポットになってました。

化石系のお店で多かったのはカナダのアンモライト屋さんと言っても3社くらい。
あとは主にドイツ、アメリカ、レバノン、マダガスカル、イギリスなどの化石を取り扱ったお店がありました。以外と中国産の化石は少なかったですね。ちょっと期待していたので残念。

鉱物・ジェム系は・・・すいません。詳しくないのでよくわかりません・・・。

全体的に化石も鉱物も値段がちょっと高めかな~って感じです。

ちょっと販売されていた化石を紹介



イクチオサウルスの全身骨格
いつか、仕入れてみたい・・・



魚の化石 レバノン産、白亜紀




これはサメの卵の化石





ん~、これらは品質はいいものだと思うのですが、
手が出る値段のものは少ないですね~。


結局、ドイツの化石を扱うお店で
少量仕入れさせていただきました。


感想
・中国産の化石を手ごろな価格で仕入れられればと思っていたのですが、
中国産の化石を置いているお店はほとんどなかったのが残念。
・全体的に品質のよい化石が多かったように思いますが、ちょっと高価なものばかりでした。
・日本と違って、商品のレイアウトがどこのお店も広々してました。
・もう少し一般のお客様にも購入しやすい価格帯のものがあればお客さん増えるのでは?

な~んて、偉そうなことを言える立場ではないんですけどね(笑)

知り合いの業者さんから
「海外のミネラルショーがすべてこんな感じじゃないよ。
むしろ、これだけ空いているのは稀だよ」
と言われました。

全体的に商品の種類も量も少なかった気はしますが、
久しぶりに仕入れ目的だけで、化石を見れたので楽しかったです。



横断幕の裏には来年の予定が書いてありました。


(この香港ショーでは仕入れられるものがドイツの化石くらいだったので、
この時KASEKIYAとして初めてドイツの化石を仕入れました。
今、思えばこれがきっかけで、ドイツの商品が増えていったんだと思います。)


 

帰りはバタバタ 

最終日はせっかくなのでちょっと市内を観光





この後空港へ向かい、
 
飛行機の搭乗2時間以上前に空港でチェックインを済ませ、

余裕の時間を過ごしていたのですが、

ふと、

ホテルのセーフティーボックスの中に日本で使う財布や鍵を忘れたことに気づきました。
(やってしまった!)

気づいた時点で出発まであと1時間半くらい。
空港からホテルまではタクシーで片道20分から30分くらいかかります。


ホテルに電話して、忘れ物がないかチェックしてもらうよう頼んだのですが、
返事の電話を待ってから、
ホテルに取りに行っても間に合わない!

とりあえずタクシーでホテルへ。

旅行会社を通じてのホテル予約だったので、
タクシーの中で旅行会社へ連絡、
旅行会社のほうからもホテルに電話をしてもらいました。

ホテルに着いて、フロントに話をしたところ、
既にフロントで預かっていてくれました。
忘れ物を受け取り、ホテルのフロントにフライト時間を言って、
急いでタクシーを手配してもらいました。

空港に着いたのが出発時間の25分前!急いで出国ゲートを潜り、
搭乗券に記載されている搭乗口へダッシュ。
この時点で出発の20分前。

搭乗口へ到着!
しかし!
搭乗口は閉鎖され、人がだれもいない!
ただ、飛行機だけは目の前にありました・・・。

お客さんはすでにみんな搭乗して、入り口も閉鎖してしまったんだと思いました。

それにしても、周囲に人がいません(汗)


ここで、ダメ元で旅行会社へ連絡。
「15分前なんですけど、何とか乗れないか、航空会社に電話してもらえませんか?
ダメなら、別の便を手配したいのですが・・・」

数分後、旅行会社から電話「搭乗口が変更になってます。
急いでいけばまだ乗れるかもしれません」。

なに!変更!

空港内をダッシュで走り抜けてきたので、
搭乗口変更など気づくはずもありません。

しかも、変更になった搭乗口・・・遠い!

空港内で一度、地下鉄に乗らなければいけません!

再度、空港をダッシュッ!!!!

出発予定の5分前に搭乗口に到着!

まだ、お客さんが列を作って飛行機に乗り込んでいる途中でした。
どうやら、予定時刻よりも遅れての出発になっていたようです。
結局、飛行機に乗った後も30分以上出発しませんでした。


あ~疲れた。
 

・飛行機の中で病人

香港の帰りの飛行機です。私の前の席で中国人らしき人たちが騒いでいます。
ほかの席からも、その中国人の友人らしき人物が寄ってきて、
何やらはなしています。
はじめはマナーの悪い中国人だと思っていたのですが、
そのうちキャビンアテンダントさんも来て何やら話しています。

その後、席替えが始まり、中国人の隣に座っていた日本人らしき女性が別の席に座っていた中国人と入れ替わりました。

はじめは単なる席替えでもめているのかと思ったのですが、
キャビンアテンダントさんが周囲の座席の人たちにマスクを配り始めたのです。

そして私に日本語で
「高熱のお客様がいらっしゃいます。ご希望の方にはマスクをお配りしています」
とのこと。
確かに私の前に座っっている中国人(らしき)女性は苦しそうにしています。

 
ちょっと前に香港経由で帰国した韓国人がMERS(マーズ)に感染して
韓国国内でちょっと流行っていた時期でした。

これはやばい!っと思っていたのですが、

その女性はフライトの後半はケロッと元気になっていました。
・・・何だったんだ。

結局、それ以上何事もなく、普通に日本に帰国できました。

よかった