×

CATEGORY

イベント情報

KASEKIYA出展予定
・次回のKASEKIYA出展
イベントは
2019年4月27日~29日
石ふしぎ大発見店 大阪ショーhttp://www.mineralshow.jp/

KASEKIYAブログ
Tシャツ
4コマ漫画
 

CATEGORY


のんびり更新中の旅日記 

CONTENTS

T.G.WORKS
d-torso
 
HOME»  “厳選”UK黄鉄鉱化化石»  黄鉄鉱化(パイライト)アンモナイト Eoderoceras

黄鉄鉱化(パイライト)アンモナイト Eoderoceras

・学  名: Eoderoceras sp.
・化  地: Charmouth Dorset, UK
・生息時代: ジュラ紀
      (約1億9960万年前~1億4550万年前)

ジュラシックコーストで産出する黄鉄鉱化アンモナイトのうち、
代表的な種であるEoderocerasです。
周囲の母岩も黄鉄鉱化して、キラキラしてます。


◆化石産地について
ジュラシックコーストはイギリスの南海岸。世界遺産「ドーセットと東デボンの海岸」の一部です。化石産地として有名なライムレジスやチャーマスといった町が含まれます。1811年、まだ恐竜や魚竜といった概念のない時代にイクチオサウルスの全身骨格が最初に見つかった化石産地としても有名です。当時12歳(13歳という説もあり)の“メアリー・アニング”と兄のジョセフが発見したといわれています。

◆なぜアンモナイトが黄鉄鉱化したのか?
硫化水素に富んだ酸素の少ない海底などではアンモナイトなどの殻の石灰成分が長い年月をかけて硫化水素や海水と反応して黄鉄鉱に置換されることがあります。
酸素の少ない海底では微生物による分解なども進行しずらく、保存状態のよい化石となることが多いようです。

  • 黄鉄鉱化(パイライト)アンモナイト Eoderoceras

  • 型番・品番

    201612-010-1

  • 販売価格

    5,000円(税込)

  • 販売開始日

    2017/12/23

  • 在庫

    1

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • ◆基本的に自然のもので一品ものです。
    傷や破損部分など、もともとついていることがあります。
    写真判断の上、ご了承いただきお買い上げいただければと思います。
    また、ライトや撮影角度によって写真の写り方がかわりますので、ご了承ください。

    ◆商品の大きさは写真内のスケールを参考にしてください。
    ※商品の状態に関するご質問があれば、対応いたしますので、ご連絡ください。
     
    ◆本商品の写真等画像データについて
    KASEKIYAで販売している商品の画像については、商品販売後もHP等で掲載する場合や商品開発に使用させて頂く場合ががございます。ご了承ください。
     




  •  

関連商品